2018/03/08

NEW ARRIVALS DIVINA  GILLIE SHOES



イタリアのシューズファクトリー、DIVINAよりギリーシューズが入荷しました。
DIVINAは1975年から続くシューズファクトリー。ヴェニスの靴職人の伝統技法によって生産されています。
有名ブランドのシューズの生産も請け負っているとあって履き心地や作りは完璧です。


ギリー(gillie)シューズはスコットランドのカントリーダンスで見られる民族舞踏用で使われる、
甲の紐を通す部分が凹凸形状で波打った特徴を持つシューズだそうです。

もともとは狩猟や農作業用として履かれており、濡れてもすぐ乾かせるよう、舌革が付いていなかったり、通気用の穴が空いたデザインが特徴。
農作業時には膝下まで靴紐を上げ、ぬかるみなどにはまっても脱げないようにしていたそうです。
ドレスアップに対応できるようにもなっていたそうで、これらのエピソードだけでもワクワクしますね。

現在では伝統的な舞踏用の靴としてギリーは欠かせないものとなっています。
スコットランドのハイランドダンスでは、男性・女性ともに着用され、
とても柔らかくバレエシューズのしなやかな動きができます。

サイドにある美しいパンチングのデザインはギリーシューズの紐の先に付けられることの多いタッセルを表現しているそうです。

上の写真は昔のエルメスのシューズ。
DIVINAのギリーシューズはヴィンテージのエルメスの木型を使用しており、当時のデザインを忠実に再現しています。
ヒールも2.7cmあるのでとても履きやすいです。見た目はもちろん履き心地の良さを試してみてください。


due ではフォーマルでも使えるようブラックのガラスレザーにブラックソール
そしてオフホワイトの柔らかなスウェードレザーにこげ茶のヒールをオーダーしました。
これからの時期の春らしいワンピースに合わせもいいですし、デニムなどのカジュアルな服装に合わせても◎
お気に入りの1足になると思います。


DIVINA (ITALY)  ¥45000yen+tax
WEB SHOP はこちらから

DIVINA

イタリア、ヴェニスからほど近いRiviera del Brenta地方で1975年から続くシューズファクトリー。
13世紀の職業ギルドに由来するヴェニスの靴職人達Calegheri Venezianiの伝統技法に則り、最高の技術によって生産されています。
特徴としてはイタリア国内でも数少ないメンズ、レディースどちらも生産できる技術力が挙げられ、フィービー・フィロなどのクリエーターが手がけるシューズコレクションを支える工場の一つでもあります。
DIVINAは美しさ・履き心地にこだわる女性に是非おすすめしたい真のイタリアメイドのシューズです。


2018/03/02

ARIMOTO KURUMI WORK SHOP Vol3 REPORT






1月末に行われた有元くるみさんWORKSHOP、 3年ぶり3回目の開催となりました。
モロッコ料理・ベトナム料理に続き、今回は「南インド料理」
高知の無農薬の生姜とスパイスをつかったアチャールやバナナの葉で包んだ白身魚のカレーなど実演をまじえて教えていただきました。












出来上がりはこんな感じ。
食後はくるみさん特製スコーンとチャイで締めました。
お土産にみんなで作った生姜のアチャールをお持ち帰りいただき、今年もみなさんの笑顔で終了できたと思います。
参加してくださったみなさん、くるみさん、山さん、ありがとうございました!
※全然写真とってなくて、みんなが送ってくれた写真でやっと更新。ありがとうございました〜。(カメラ女子ありがとね〜)

2018/01/09

KURUMI ARIMOTO WORK SHOP vol3





今年最初のイベントのお知らせです。
料理家有元くるみさんのWORK SHOPが3年ぶりの開催となります。
世界を旅したくるみさんの料理教室はモロッコ料理・ベトナム料理に続き、
今回は『アチャールと南インド料理の会』です。
高知の美味しい生姜を使ったアチャール・そしてインドカリー作りを教えていただきます。
作ったアチャールはミールススタイルでみなさんでおいしくいただきましょう。

日時   2018年1月27(土) 11:00-14:00 
定員   10名(定員となりました)
場所   SALT となり 自宅アトリエ内 (東川町東4号南1) 
参加費 9500円  workshop + 食事  + 飲み物
持ち物  エプロン・筆記用具・ハンドタオル

前回のワークショップの様子はこちらから
申し込み方法
先着順・完全予約制です。mail  ( contact@salt-life.com) 
・当日清算となりますが、キャンセルの場合は7日までにご連絡ください。
当日キャンセル100%となりますのでご了承ください。ご不明な点やご質問がございましたら
SALT(0166-82-6660)までご連絡ください

2017/10/14

2017/06/26

nanadecor in dueSALT fair




神田恵実さん × 岡本敬子さん
in
due SALT


先週末か始まりました、『nenedecor in due』。
今週末の7月1日(土)にはnanadecorディレクターの神田恵実さんと服飾デザイナーの岡本敬子さんのお二人がdueSALTに在店してくださる予定です。
オーガニックコットンのこと、睡眠のこと、商品のこと、
そしてコーディネートのことを是非この機会に聞いてみてください。
写真は岡本敬子さんとnanadecorがコラボして生まれた『 KO』ラインのバルーンワンピース。
オーガニックコットンの薄手の生地を重ね、ギャザーを寄せた少し大人っぽいワンピースです。裾のゴムは足さばきが良いのもポイントです。


2017/06/24

KO by nanadecor at the SALT



いよいよ本日よりSTART
due で初めてとなるnanadecor(ナナデェコール)の展示販売会。
素敵な商品がたくさん届いています。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

2017/6/24(SAT)-7/2(SUN)



2017/06/20

nanadecor in dueSALT


『ao ガーゼ展2017』無事に終了いたしました。沢山のご来店ありがとうございました。

今週は北の住まい設計社さんの夏至祭。東川は1年で一番気持ちのいい季節がやってきます。
dueでは夏至祭に合わせて『 nanadecor 』のイベントを行います。
nanadecor は2005年にファッションエディターでもある神田恵実さんによりスタートしたオーガニックコットンのブランドです。
今回は服飾ディレクターの岡本敬子さんとコラボした『KO by nanadecor』のデイリーに着れるオーガニックコットンの洋服を中心に
タオルや下着などの肌触りの良い商品がたくさん届きます。
普段はお取り扱いがないので是非、この機会にみなさんに手にとってご覧いただきたいです。
以下nanadecor ブログより

Message from Emi Kanda
小さな頃、いつも一緒に寝ていた、やわらかくなったピンクのまくらが大好きでした。使い込んだコットンがふわふわになって気持ちいい。そんな感触がたまらなく安心する。誰もが持っているような、お気に入りの思い出です。また古いものが好きで、小さな頃から骨董市にも連れて行ってもらいました。その後、フランス、モナコ、イギリス、イタリア、ベルギー、チュニジア、インド、メキシコ...。仕事やプライベートで世界各地へ行く度に、マーケットを覗くようになりました。そんな中で出会ったのは、長年大切に着られたネグリジェや、テーブルクロスなど、家庭で代々受け継がれているコットンやリネン製品。ときには家紋やイニシャルが入っていたり、継ぎをして直してあったり、丈がつめてあったり。何十年も大切にされたコットンは、素材そのものがやわらかく変化し、その独特の風合いと佇まいに惹かれ集め始めました。
エディターとして忙しく仕事をしていたころ、時代は「ロハス」ブームに。ファッションよりも、よりリラックスしたライフスタイルが注目され始めました。昔からサーフィンやヨガが好きだったせいか、ライフスタイル企画を担当するようになり、取材先でオーガニックコットンに出会いました。触った瞬間に感じた、やわらかな肌触りと温かみ。何十年も大切にされて来たアンティークのコットンと同じような優しさを感じました。これを着て寝たら気持ちいいはず。こんな純粋な思いから、ご縁があり2005年にナイトドレスを4型趣味で作り始めたのがブランドの始まりです。
その頃、私もエディターとして夜中まで働く生活を続けていて、まわりも皆忙しく、頑張っている女性ばかり。とことん働いて、疲れて、マッサージやエステに通い、暇ができれば温泉へ。気持ちのいいパシュミナやカシミヤがあると聞けば買いに行く。誰もが、自分の中に疲れやストレスが溜まると、それを癒すものを外に求めていく。でも、結局はいつも何か満たされず、疲れている。癒しを外に求めていても、根本からは改善しません。そしてあるとき「癒しは自分の中にあるのでは?」ということに気づいたのです。
マクロビオティックの食事では、お塩だけで野菜のうまみを最大限引き出して行きます。味付けとして味をつけるのではなく、野菜の甘さや持ち味を引き出していく。ヨガも同じで、アーサナを通して心と体を純化させる。するとひとそれぞれ持つ本来の輝きが見えて来ます。私たちも同じように、疲れやストレスを日々、自分でリセットしていくことができれば。本来の魅力や美しさが引き出されるのでは?
nanadecorのナイトドレスを着て眠る事で、自分自身にも変化が出てきました。洗ううちにふわふわになるナイトドレスを着て眠るだけで安心でき、深く眠ることができる。肌の触感は寝ている間も生きているといいますが、肌から優しさが染み入って来るように、豊かで安らかな気持ちになります。そして何より、心と体の疲れがリセットされる。私たちの体は眠りが生命の源。より良質な睡眠をしっかり摂ることは、健全な体と前向きな心を作ります。外ではマニッシュな方も、夜はやわらかな風合いのウエアを着ることで、潜在的に心に優しさが生まれたり、自分にも家族にも優しくなれるかもしれません。ナイトドレスには、潜在的な力が秘められていると感じ始めました。
女性は寝ている間にキレイになります。新しい細胞が再生される時間。常に体の中をクリアに、そして体を締め付けず、血流をよく循環させることで、より健康に、深い眠りが精神的な落ち着きと優しさをもたらします。夜、オーガニックコットンの質感に包まれる幸せは独特な着心地です。家に帰り着替える喜びは格別なものです。
ナイトドレスが口コミで広がり始め、その後、ゆるめた体で1日中過ごしたい。というリクエストにより、ランジェリーが生まれました。ブラジャーで脇のリンパを締め付けること無くホールドすれば、女性特有の病気予防にもつながります。日中でもほっとできる存在が中心にあれば、ストレスに負けずに頑張れると思います。
その他、nanadecorの人気アイテムは、毎日愛用できるものばかりです。眠りのスイッチを押してくれるアイマスクや、ふかふかのタオル。冷え対策のレギンスやむくみ防止のソックスなど。実体験からうまれた商品がたくさんあります。是非、これを多くの人に伝えて、頑張っている女性たちの少しでも役にたてたら…。
疲れている、ストレスを抱えて、体調を崩しているかたはたくさんいます。オーガニックライフを通じて衣食住を伝えることで、皆さんに心地よいシンプルライフを提案したい。nanadecorはオーガニックコットンをより多くの方に広く伝えていくことが使命です。たまたま手に取った可愛いアイマスクから広がるオーガニックの世界。生活が変われば気持ちが変わり、体が変わります。これからも、nanadecorを通して、オーガニックコットンのすばらしさ、体を循環させていくことの大切さを、より多くの皆さんに伝えていけたらと願っています。